里親の種類 | 里親あきた

里親の種類

ホーム里親制度について里親の種類

里親の種類

里親の種類

里親は対応する児童の特性や、児童との関係、また里親の希望に合わせて4つの種類に分けられています。

●養育里親
保護者のいない子どもや虐待などの理由により保護者が養育することが適当でない子どもを養育する里親です。(里親研修を受講する必要があります。)

●専門里親
虐待を受けた子どもや障がいのある子どもなど、専門的な援助を必要とする里親で、養育里親として3年以上の委託児童の養育経験が必要です。(専門里親研修を受ける必要があります。)

●養子縁組里親
養子縁組によって養親となることを希望する里親です。(秋田県では里親研修を受講する必要があります。)

●親族里親
実親の死亡や行方不明などで、祖父母などの三親等以内の親族が子どもを養育する場合の里親です。
お問い合わせ